二日酔い 頭痛薬

早く治したい!

 

気の合った仲間や会社の同僚たちと楽しく語らって飲むお酒は格別ですね。
週末ともなると、ついつい時間を忘れて楽しんでしまいますよね。

 

しかし飲みすぎるとつきものなのがツライ二日酔い…

 

私自身も皆んなで飲むのが大好きなので、二日酔いになることもしばしば。
倦怠感や、めまい、ムカつきや吐き気といった症状もありますが、真っ先に直したいのが「頭痛」なんです。

 

二日酔いの朝からズキズキと続く頭痛は耐え難いものですし、一番最初に治したいんです。

 

本当に辛い時や仕事にも支障がありそうなときには頭痛薬を飲むと幾分おさまりますが、専門家に聞くと「二日酔いに頭痛薬」はおすすめできないとか、危険とか言う人も。

 

実際のところはどうなんでしょうか?

 

 

医師や薬剤師の意見はどう?

 

 

二日酔いによって引き起こされた頭痛は、鎮静効果のある成分を含んだ頭痛薬を飲むことによって確かに緩和はされます。

 

しかし二日酔いで肝臓が弱っている状態では、肝臓に負担をかけすぎて、肝障害や中毒症状を起こすことも。

 

特に最近は頭痛に第1類医薬品の「ロキソニン」を飲む方も増えていますが、ロキソニンの注意書きには「アルコール摂取時の服用は避けて下さい」と書かれています。

 

薬剤師さんに聞いてみると、
「皆さん二日酔いの頭痛に、気軽に頭痛薬を飲んでらっしゃいますよね。健康で何もない方はほぼ大丈夫なんですが、やはり通常時と違って二日酔いのときの肝臓はフル稼働でアロコールを代謝しています。
こんな弱っている肝臓のところに薬を入れることは、成分の代謝が悪くなり頭痛薬の血中濃度が高くなり、効きすぎて副作用が出たり、肝障害や中毒症状を起こしてしまう可能性もあります。」との事です。

 

これを聞いて少し怖くなり、やっぱり二日酔いの頭痛は薬以外の方法で治そうと思いました。

 

 

>>ウコンよりもオススメ!二日酔いの頭痛もすぐ解消

ヘパリーゼZ

 

 

薬を使わず二日酔いの頭痛を治す

 

二日酔いの頭痛の原因は、脱水症状や血管の拡張、低血糖症やアセトアルデヒドの毒性など、いろんな要因があるそうです。

 

対策としては、シャワーを浴びたり水をたくさん飲んだりウコンのドリンクを飲んだりしますが、早く頭痛を止めたいときは、意外とコーヒーが効きます。

 

カフェインの血管拡張作用が頭痛を緩和してくれます。

 

いちばん大事なのは、飲みすぎないこと、飲んでいる途中に水をたくさん飲むこと、そして12時前には引き上げること。

 

二日酔いにならないことが一番の二日酔い対策ですよね!

 

 

二日酔いに最適なサプリメントはやっぱりコレ

 

お酒の好きな私は、ウコン、しじみ、にんにく、栄養ドリンクなど色々試してきました。

 

最終的にたどりついたのは、肝臓水化物を有効成分とする「ヘパリーゼ」。

 

肝臓水解物は 肝臓そのものを利用しているため、 人間の肝臓と同じように アセトアルデヒドの毒性を減少させて肝臓の再生を促すそうです。

 

二日酔いになったら、水分(ミネラルウォーターやスポーツドリンク)を沢山飲む、無理のない範囲でシャワーをあびる、コーヒーを適度に飲む、消化の良い物を食べること。そして、実感できるサプリメントを飲むこと。

 

あのイヤな頭痛のズキズキが治ることウケアイです。

 

 

>>色々試した私の二日酔い撃退最強サプリメント

ヘパリーゼZ